弁当持参で節約しよう

弁当持参は節約の第一歩 物価も高くなりつつある現代、一家の家計を守る主婦としてはなんとかして支出を減らしたいと毎日家計簿をつけながら頭を抱えます。家計簿をきちんとつければわかることですが、やはり無駄遣いも多いのに気がつきます。がんばって節約してギリギリの生活をしていと思っている私自身ですが、まだまだ減らせるところや、改善できる節約方法があるなと感じます。毎日出て行く出費としては食費代が主な部分でしょう。食費を少し考え直して見ることで、かなりの節約をすることができることに気づくことができるかもしれません。

そのためにできることは、買い出しは安売りの日に行くことももちろんですが、お昼ご飯を弁当持参にすることでだいぶ大きなお金を節約することができます。最近は不況のせいもあって手作り弁当を持参するサラリーマンも多いのだとか。私も主人が仕事の日や、私もパートに出る時には弁当持参で行っています。前の日の夕飯の残りや、ふりかけ、冷凍食品も少し使いつつ簡単に弁当を作ります。朝のいそがしい時間ですが、なれてくれば自然と朝から頭も働いて、少しの時間で作ることができるようになります。コンビニ弁当や外でランチでも食べれば軽く500円は使います。そう考えてみれば弁当持参、かなりの節約になります。
Copyright (C)2017弁当持参は節約の第一歩.All rights reserved.